ストリームラインを改善するには?

今日も元気いっぱい、競泳選手の曽我です。先日は水泳のストリームラインについて書きましたが、いかがでしたでしょうか。ちなみに、ストリームラインとは、英語でstreamlineといい、流線型の意味です。競泳では重要な基本姿勢のことです。ストリームラインがあって、水をかいたり、蹴ったりして前に進むための推進力を生むのです。今日、ネットで水泳のストリームラインについて調べていたら、ストリームラインに特化した水泳教材があるのを見つけました。これには、ボクも驚きました。クロールや平泳ぎ、背泳ぎ、バタフライなどの泳法についての教材はありそうですが、ストリームラインの矯正に特化した内容となると、かなりニッチな気がします。

今回、発見したストリームライン改善プログラムというDVDはとても興味あります。ちなみに、ストリームライン改善プログラムはネット通販でしか買えないようです。お金を貯めて購入する予定です。本と違って、価格が千円くらいで買えるものではありません。ヤフオクなどで、中古DVDがあればいいのですが、どうでしょうか。内容としては、バランスボールやパドルなどの道具を使って、姿勢の矯正をしていくようです。ここまで、濃い内容はYoutubeなどを探してもないと思います。

DVDでは、日本水泳連盟競泳ナショナルコーチを務めたこともある井口成明という競泳の指導者が解説しているのですね。また、井口成明コーチは、東大付属中等教育学校で水泳の指導をしているそうです。現役の指導者のノウハウなら内容的にも問題ないでしょう。井口成明のストリームライン改善プログラムがあれば、自己ベスト更新も可能かもしれません。今から、いろいろ妄想しています。いやいや、妄想ではなく、イメージトレーニングですよ。なんだか、急にヤル気が出てきましたよ。とはいえ、今日は松野屋でトンカツを食べてしまいました。おろしカツが好きなんですよ。